NEWS

【夏至を過ぎた夜・大人の”エロス”を語る】第11回魔女のキャンドルナイト開催

今年もやってまいります、キャンドルナイト。
外側ではなく内面にフォーカスする夜で、
この日に灯すキャンドルも特別です。
下記、イベント記事をご紹介させていただきますので、是非ふるってご参加ください。
(事前申込制です)
大人が集う
****主催記事より転載****
2014年から毎年、年に1~3回ペースで緩やかに開催してきた
【魔女のキャンドルナイト】
今年は夏至を過ぎ、満月も過ぎたたこの日を選びました。

「これまでの開催」
2013年
★夏至の夜のキャンドルナイト
2014年
★第1回 タロットにおけるシンボルについて語り合う・その1~編
★第2回 タロットにおけるシンボルについて語り合う・その2~編
★第3回 文学・映画におけるエロスを語り合う~編
★第4回 映画における色彩から深層心理を探る~編

2015年
★第5回 アートにおけるエロスを語り合う~編
★第6回 色と香りに喚起される脳内エロス~編
開催レポ【エロスの饗宴の夜は更けて】
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12056385292.html

★第7回 聖なる夜にエロスを語る・聖と俗~編

2016年
★第8回 ハロウィンを過ぎて語るあなたの脳内エロス~編
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12206654294.html
開催レポ【闇を解き放ち自らが光る時その美しさはたとえようもない】
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12216744117.html

2017年
★第9回 夏至の季節にエロスを語る夜の宴
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12273609274.html
開催レポ【あなたの中の脳内エロスを語る】
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12285139870.html

★第10回 BLACK X'mas~芸術とエロスとスピリチュアル・光と闇の世界
https://ameblo.jp/yuri3kari5/entry-12335004240.html

テーマの中心にあるのは毎回同じ
『聖と俗』

『光と闇』

『陰と陽』

真反対にあるはずなのに重なり合う
美しさと醜さと・・・
それらがキャンドルの炎とともに入り混じり
溶けあう

人生は幾重かの螺旋
歩いてきた者だけが知る

生きることの
愉しさと
その奥に噛みしめているせつなさ

私とキャンドルアーティストの小池安雲さんとで創り出す
フィールド

その中では、どんな思考も嗜好も性癖すらも
ジャッジされることはない

 
感情を隠すための鎧を脱ぎ捨てた時
瞳の奥に”その人の本質”がうっすらと顔を出す

あなたの脳内で感じる”エロス”とはどんなものですか?

大人が集まるディープな夜の”ギャザリング”で
ご自身の思うエロスについて存分に語りながら
アナタの深い処から本能のままに
感性を呼び覚ましてみてください♪

燻製を中心として美味しいお料理とお酒で集う
”大人の遊びの秘密めいた時間”

キャンドルアーティストの小池安雲さんと
そして彼女の創る”エロス”をテーマにしたキャンドルと共に
あなたのお越しをお待ちしております。

ドレスコードは、いつものように
『ご自分の思う”エロス”を感じさせるものを1点身に付ける』

【大人のギャザリング 田村由香理】
************************************************
◆開催日時:6月30日(土) 18時30分~21時30分頃(予定)

◆開催場所:九品仏 燻製BAL『野の人』(Nonohito)
     (東急大井町線九品仏駅~徒歩3分)

◆参加費 :8,000円
 (自家製の燻製を中心としたお料理とお酒やソフトドリンク等フリードリンク付)
※フリードリンクは2時間半まで。それ以降は各自のご精算でお願い致します。

◆募集人数:8名さま (残席4名)

◆お申込:【事前振込制となりますので必ず下記の申込フォームからお申込ください】
 ※https://resast.jp/events/254781

★ドレスコード有:ご自身の考える”エロス”を感じさせる物を1点身に着ける
 (洋服に限らず、アクセサリー・香り・などでもOK)
※キャンセルポリシー有
開催日7日前までのキャンセルに関しましては
事務手数料の¥1,000をキャンセル料として頂戴し
残額を返金いたします。
開催6日~前日までのキャンセルに関しましては
参加費の60%をキャンセル料として頂戴致します。
当日のキャンセルに関しましては
ご返金致しかねますので、予めご了承ください。
************************************************